2013年10月14日

83. 避難

ミツバチさん結論18.png

前回1コマ目にちらっと見えたコンビニの看板は随分通そうだったけど、殿下頑張りましたね。コンビニの看板が高く突き出して遠くからも見えるようになっているのは、雨に迷う蜂さんを導くためでもあったのでしょうか!

自転車でツーリングに行くと補給基地としてコンビニ様に助けてもらっていますが、裏にあるあのうるさいもの、夏場など日陰で涼みながらアイスでも食べようと思って裏に行くとボワーと熱風が出てくるのですよね。アイスが溶けるぅ、と、慌てて避難したり。でも夜に迷う殿下と働き蜂さんには頼もしい救いの暖房装置に。

夏の家出で広めた見聞が今役に立ち、全くの恥かき家出ではなくなってよかったですね、殿下。ふたりが目隠しをしているのは、虫さんは暗いと明るいコンビニの照明につい引き寄せられてしまう上、さらに家出の時にも言っていたように「処刑装置」=殺虫灯の紫外線で積極的に虫を集めて殺している場合もあるので危険だからです。殺生抜きで虫さんが明かりに集まる問題を解決するための紫外線を含まない電灯も存在するのですが、高価なので普通のコンビニにはついていないでしょう。

とにかく、たっぷり眠ってポカポカで、すっかり元気を取り戻した働き蜂さんです。

目隠しをされているのに殿下が隣にいるのがわかるのは、触角で匂いを感じることができるからだと思います。触角には嗅覚の他にも温室時計やジャイロなど、さまざまな機能がいっぱい詰まっているので、目隠ししている同士でも5コマ目のように触角が触れ合えばかなりのことがわかるし、安心できるんじゃないかな〜。

次へ.png
posted by せいちんデザイン at 05:32| ミツバチ漫画