2013年07月26日

3. 黒の君

2話と貼り間違えたわけではありません、別エンディングです。

ミツバチさん5.png

一つ前の話を描いている時に頭に浮かんだ別展開ですが、バカすぎるのでやめました。その時は。でも本のように刷ったら終わり、というわけでもないし、編集さんに「使い回しは困りますよ〜」と叱られるわけでもないので心おきなく翌日分岐させてみたものです。だって1コマ目を描いたとき、自分でもあの虫を連想してしまったんですもの。

育児をした巣坊は子供たちのフンで黒くなる、ということでミツバチさんの黒ペンキといえばこれしかない!

4コマ目の「ここ残念!」と言っている働き蜂さんがとても気に入っています。ひとりノリノリになっちゃっている時がかわいい。

最後のコマ、伏せ字になってないじゃん! と気づいたのですが、エンジンがかかった働き蜂さんがやらかしてしまったみたいにも見えてきたので直さないことにしました。

次へ.png
posted by せいちんデザイン at 17:18| ミツバチ漫画