2013年11月30日

130. 晩秋の防衛戦(20)

蜜蜂さん新居決定.png

オオスズメバチと果敢に戦うもヒトに全てを奪われ、這う這うの体で逃げ出してきたミツバチさんたちの行く先は、いつか下見したお花いっぱいの人家の巣箱。どうやらそれなりに知識もあるし、優しい人のようで、一安心!

次へ.png
posted by せいちんデザイン at 07:44| ミツバチ漫画

2013年11月29日

129. 晩秋の防衛戦(19)

蜜蜂さん襲撃後編19.png

※正規の手順
正式には、探索係があちこちに飛び出して新居候補を探してダンスで仲間に位置を教え、行ってみてよかったら同じ場所を示す踊りを踊り、そうしてついに一つのダンスが支配的となると多数決で決定され、全員で新居に向かう。ただ、事前に下見が行われており、蜂球を作らずいきなり引っ越し先へ行くケースもある。今回は急な逃去のため栄養補給のために蜂球を作ったものの下見はされていたという、両者の中間でしょうか。

次へ.png
posted by せいちんデザイン at 07:09| ミツバチ漫画

2013年11月28日

128. 晩秋の防衛戦(18)

蜜蜂さん襲撃後編18.png

運命共同体、ミツバチさんの群れはいつも蜜を口移しで配分しあっているので、女王物質も全員に行き渡るし、飢えて倒れる時も皆一緒なのだそうです。一匹だけお腹ポンポンでとぼけて生き残るような利己主義なヤツは家族じゃないですもんね。ヒトの家族だとそういう個体も散見されますが。

ところで、おお、虫歯が目立ちますが全能なる神のお力添えで餓死は免れました!

でも家が!

昨日オッサンたちが積んで行っちゃいましたからね…。火あぶりよりマシとはいえ、腹ぺこのお腹を抱え、蜜も幼い妹たちも家も取り上げられ、これからどうしたら?

次へ.png
posted by せいちんデザイン at 06:51| ミツバチ漫画